退屈だと思いますか?会社の仕事

2016.12.12

退屈だと、会社の仕事を思う原因は何でしょう。

 

私が思うに一番の原因は、お金のためにその会社を選んだ、というところが一番の理由だと思います。

 

ただこれは、会社の責任ではありませんよ!

 

全て、その人の責任です。

 

目的や目標を持たずに、ただ、「安定してそうだから」、「大きい会社だから」、「上場企業だから」という理由でその会社に入社したら、数年たてば、仕事がつまらなくなるのは当たり前です。

 

お金のためでも良いのですよ、その先の目的があれば。

 

これが何もないと、退屈になってしまうのですね、その会社での仕事は。

045

 

例えば、今日もレアルマドリードの選手が日本に来ましたが、有名なサッカー選手を見て、凄いな~~、と思うじゃないですか。

 

あの選手たちがなぜ、あのような世界的選手になったかというと、そういう選手になろうと、心に固く誓って、その様になるために、日々努力したからですよね。

 

これは、誰でも分かる事です。

 

自分がありたい事、自分が目指すことがはっきり決まっているなら、退屈にはならないはずなのです。

 

例えば、今勤めている会社の仕事が退屈だとしましょう。

 

それでも、その会社の給料からいくらかお金を貯めて、5年後に起業するつもりでいる、という目的があるなら、会社の仕事にも身が入るのですね。

 

毎日つまらないと言って会社に対する愚痴ばかりで、それを肴にお酒を飲んでいるだけ。

 

毎月の給料が入ればいいや、とだけ思っていたのでは、退屈になるになるのは当たり前なのですね、その会社の仕事が。

 

借金の問題も、その延長線上にあるとおもうのです、私は。

 

クレジットカードで物を買ったり、遊んでしまう人と言うのは、人生に目的意識が無いから、散財で誤魔化しているのだと思います。

 

良く考えて頂くと分かるのですが、借金して洋服を買うとか、借金して高級レストランで食事するとか、本当におかしいのです。

 

これ、全てカードローン会社の広告に乗せられているのですよ。

 

しつこいようです様ですが、事業性の借り入れと言うのは、性格が全く違うのです。

 

その事業を成功させようという目標がありますし、その事業を通してやりたい事、目的がはっきりしているのです。

 

だから、本当に何度も言うのですが、過払い金を取り戻す行為は、無駄遣いをして作った借金によってお仕置きを受けている人の甘やかしになるので、いけない事だと、私は思うのですね。

 

こういう書き方をしているので、あの法律が何故できたか・・・、と考えてみるのも面白いですね。

 

退屈だと思ってしまう会社の仕事ですが、考え方、視点を変えるだけで、自分の将来の肥やしになるのだという事を、考えてみて欲しいのですね。

 

そうすれば、個人で余計な借金をする事は激減すると思うのです。