自分らしく生きる

2017.07.14

私のサイトでは、借金について述べる事が多いですが、そもそも借金は悪い事なのでしょうか。

 

私は常々言っておりますが、金融機関(特に銀行)からの借金であれば、それほど問題ではない、と思っています。

 

これを具体的に言うなれば、仕事に使うお金を借金するなら、まあ許される、という事になりましょうか。

sinpino_basyo_12

 

でも、よく考えて頂ければ当たり前の事で、自分の私欲(洋服、飲食、車、住宅・・・)のためにする借金は、その借金を返済する原資は、自分の給料になります。

 

突っ込んで考えて頂きたいのですが、その借金は何も生産しません。

 

自分の欲望を解消するために使われたお金です。

 

少し極端すぎましたが、自分の給料の範囲内であれば問題ではないのです。

 

それを超えて使うからいけないのですね。

 

自分らしく生きる、という事が時々話題になります。

 

今は、SNSが全盛の時代ですから、そういう事柄を発信してビジネスを行う人もいます。

 

元来、自分らしく生きるというのは当たり前の事で、特に日本では神道や武士道が浸透している国ですから、そういうお国柄のはずです。

 

まあ、これもグローバリゼーションの嵐に巻き込まれ、そういう風潮になってきましたが。

 

確かに、日本には高級なものも残っています。

 

古くからある伝統文化は、高価なものが多いです。

 

ただ、それはそういう階級の人がいたからこそ残っているもので、それはそれで良いと思うのです。

 

そういう文化的な部分には、歪に曲げられた歴史教育があるのでしょう。

 

この間、ある方のブログを見て思った事ですが、人生の成功とは何でしょう。

 

東大に行く事、一流企業に就職すること、試験で良い点を取る事・・・

 

それを自分らしいという事で行動していれば、それはそれで良いと思います。

 

ただ、自分らしくなく、無理をしているなら少し考えてみたいです。

 

個人の借金というのは、何か、そういう部分から発生している様な気がするのですね。

 

今のグローバリゼーションに煽られて、無理やりお金を使うという風潮。

 

]節約といのとはまた違う気がしますが、自分の実入りの範囲で行動すれば、自分らしく、またもっと気軽に生きていけると思うのですね。