捨てる方がお金も得する

2018.01.10

私はどちらかと言うと物を捨てられない方なのですが、それでも、捨てるように努力はしています。

 

何故捨てる努力をするかと言うと、その方が得をするからです。

 

自分の家の物を一度見てみて下さい。

 

数年使っていない、というものはありませんか?

 

もしあった場合は、直ぐに捨てた方が得をします。

b8dadf39d2badf5f5e7c53ea333561d6_s

 

これは極端な例ですが、2DKの家に住んでいて、もし一部屋分の物を捨てる事が出来たら、1DKの部屋に引っ越しが出来るので、その分家賃を抑える事が出来ます。

 

引っ越し費用とか、敷金とかの一時金は掛かりますが、数か月でペイ出来るので、その後は家賃が安い分、得する事に成ります。

 

会社のリストラや、再生の際にも同じ理屈が適用されます。

 

人の場合は、売り上げに貢献していない従業員は整理の対象になるでしょうし、使っていない不動産(土地)なども、当然整理の対象になります。

 

私も、再生の際には生産性の低い不動産を処分し、RCCに対して良く見せる、という事をしました。

 

部屋の非効率なものを捨てることと、再生では確かに規模が違いますが、零細企業と言うのは社長の考えがそのまま反省される組織ですから、捨てられない社長ですと、その分お金で苦労する事になります。

 

私が3年前に遊技業を辞めたのも、同じことが言えるかもしれません。

 

父の代から営んで来た会社、店舗ですから、色々と効率的でないものが増えます。

 

確かに、厳しくなることが予想されるから撤退した、という理由が一番ですが、色々なものを捨てたかった、という事もあります。

 

今は、一棟物は3棟、それ以外に区分を4つ所有していますが、この位の規模なら5畳程度の事務所があれば十分です。

 

この倍くらいの規模までは、この事務所でも行けるかと思います。

 

随分とスリム化出来たと思います(笑)

 

借金の問題、事業再生と言うのは、ある意味、ものを捨てる事、とも言えると思うのですね。

 

思い入れがあり、中々捨てられないという事もありますが、そのせいで余分にお金が掛かるのでは、自分が大変です。

 

どこかで踏ん切りを付けて行動するしかない、と思うのですね。