仮想通貨取引所のコインチェックの件

2018.01.27

昨日、仮想通貨取引所のコインチェックで、不正流出のニュースが流れました。

 

以前に、マウントゴックス社による同じような事件がありましたが、また、という感じでしょうか。

 

ニュースで見ましたが、随分と若い社長が頭を下げていましたね。

 

年齢で人は判断できませんが、私個人的には、経営というのはやはり、ある程度の人生経験がものを言う、というのもあると思います。

cafbe025276b72a80647b6a11c4176fc_s

 

Twitterで見ましたが、コインチェックの事務所から笑い声が上がっていたとか。

 

資本主義に侵されると人間、こうも変わるのか、という思いです。

 

私は、在日の韓国人ですが、日本の文化が凄く好きで、特に「武士道」には、本当に何とも言えない凄みを感じるのです。

 

粋とか野暮というのも、そういう事から来るものだと思いますが、これは全て、日本の伝統と言うか、和の心だと思います。

 

「他人は迷惑をかけない」、という事だと思います。

 

それが、近代は西洋主義、資本主義が蔓延し、この日本に元来から伝わる文化と言うものが失われてきている、と感じます。

 

私のサイトでは、借金のこと、お金のことを伝えていますが、相手が銀行の場合以外は、お金の貸し借りはしない方が良いです。

 

なぜ銀行だけ特別に見るかと言うのは、以前にも話したので、簡単に述べさせて頂きますと、銀行は日銀当座預金を持ち、日銀がその当座に数字を印字する事により、資金供給を受けています。

 

金融上の法律があるので、自己資本比率と言うのは守らなければいけませんが、基本的にはそういう仕組みで資金が作られます。

 

なので銀行から借りた側は、追加融資を受けていなければ、金利さえ払っていれば基本的には問題ありません。

 

何故ならば、元金は先ほどの様に用意されているものだから、です。

 

ただ、全ての貸し先にそのようにされると、銀行側の自己資本比率が悪くなるので、バランスを保つ必要はあります。

 

かなり話がそれてしまいましたが、今回の仮想通貨の問題を考えてみて、あまりにもお金中心の社会になりつつある、という印象を受けたので、少し触れてみました。

 

本当に重要なのは、お金ではなく、価値を生み出し提供する事で、それが結果的にお金を稼げるようにしてくれる、という考えを持つことが更に重要になる様に思います。

 

今日は、私自身への戒めも含めて話させて頂きました。