出来ない人は、私の評価を上げてくれる

2018.08.10

例えば、居酒屋に行ったとします。

 

中々注文を取りに来ない従業員がいます。

 

注文をしても中々、その商品を中々持ってきません。

 

しかも、お店がそんなに綺麗じゃありません。

 

貴方なら、この状況をどの様に考えますか?

16c36332f36974f42ef69a0a54cbcf2b_s

 

「とんでもない店に入ってしまった」、「今日は運が悪い」、なんて思うかもしれませんね。

 

ただ、逆の見方も出来ます。

 

「こういう店があるから、自分の店が良く見える」、「こういう従業員がいるから、自分は良く働いているように見える」、という具合に。

 

世間の評価は相対的に決まることが多いです。

 

ラーメン屋さんが二軒並んでいたら、何かしら良い分があるラーメン屋さんに行きます。

 

それが味なのか、店の雰囲気なのか、立地なのか分かりませんが、他の店と比べて良い方のお店に行きます。

 

なので、汚いとか不味いとか、従業員の態度が悪いといったような事があった場合に、あまり悪く考える必要もないと思います。

 

ただ、そういう風にばかり思っていると、自分に甘えてしまうという面もありますので、時には評価の高いお店、評価の高い人に会い、勉強して自分のレベルを上げるように努力する必要があると思います。

 

要は、物事を批判的に見るのではなく、何処かにヒントはないか、という見方をすると、何でも良い勉強になる、良い反面教師になる、という風に見れるという事ですね。

 

この様に考えると、頻繁に外に出て、色々な状況に遭遇して勉強したり考えたりする事で、成長できると思うのですね。