良い波動を発信する

2018.10.29

今回は、本業の不動産について話したいと思います。

 

融資の状況は大変厳しいですね。

 

たまたまですが、先ほどある方から私ごときに銀行を紹介してくれ、という連絡が入りました。

 

私はある信組と取引がありますが、そこが意外と広範囲の案件を取り扱えるのですね。

 

それで、私に連絡あった訳です。

5cb79fc4ca05f0160714b0a2939cb8b7_s

 

これは私もそうですが、悪い状況になると、ついマイナスの言葉を言ってしまいがちです。

 

たとえ、自分に直接の影響がなくても、です。

 

例えば、現在の融資状況は私には無関係ですが、そういうニュースや知り合いの話を聞いてるうちに、「今は状況が悪い」、「景気が悪い」、といったような話をしてしまう事があるのです。

 

景気はその字のごとく、気がかなり影響します。

 

人は悪い気がすると、お金を使わなくなります。

 

将来が不安だから、お金を貯めようとするからですね。

 

これは企業も同じです。

 

現在では、企業の内部留保が過去最高に達しているそうです。

 

この様にして、気が大きな影響を与えてしまう事があるのですね。

 

ただ、これは個人にしてみれば仕方ない事かもしれません。

 

社会の大きな流れに、一個人が対処するには、そういうするしかないでしょう。

 

当然の事です。

 

なので、政府が動かないといけない。

 

政治家が、責任を持って動かないといけない。

 

政治家と言うのは、国民を豊かにするために働かなくてはいけませんよね。

 

その為に私たちがやるべき事は、正しい知識を持つこと、声を上げる事、自分が出来る範囲で行動する事ですね。

 

私は在日韓国人なので、選挙権がありません。

 

なので、この様な形で大好きな日本が良くなるように、情報を流しています。

 

日本中の人が、今から毎日100円余計に使えば、それだけでも物凄い進歩です。

 

選挙の際に、キチンとした知識を持ち投票場に向かえば、それだけ責任感を持つことが出来ます。

 

日本では財政破たんはあり得ない、という知識をキチンと勉強してさえいれば、自信を持って政治家に言えると思います。

 

まずは自分自ら、プラス思考で話す習慣をもち、積極的な姿勢で活動して行こうではありませんか。