自分の考えをしっかり持つ

2018.11.24

日産の報道が凄いですね。

 

個人的には、10億円も貰っているのに何故もっと欲しいのか、と思ってしましますが(笑)

 

まあ、この話は良いとして、世界の資本主義社会では貧富の差が広がってきている、という印象を受けませんか。

 

アメリカでは、上位の富裕層の収入は増えているのに、下位の貧困層はもっと貧乏になっている、という事です。

acdaa63aa57b992126cc8ab087d3c13b_s

 

私は個人的に、この様な社会は不安定になると思いますので、一定以上の格差は無い方が良いとは思います。

 

ただ、そうは言ってもそういう社会構造を変える事は、私達には出来ません。

 

そうすると、自分が貧困層にならない様に防御するしかない、という結論に行きつきます。

 

まあ、私はこんな答えしか出せない事が恥ずかしいのですが、現状ではそうならざるを得ない、と思うのですね。

 

そう考えると、多くの人と同じことを考えていると、自分が貧困化していくという事になりますので、自分独自の経済観というものを持つ必要があると思います。

 

例えば、「上手く行く訳ないから起業なんかしない方が良い」とか、「銀行から借金なんてしない方が良い」とか、「零細企業に勤めるより大企業に勤めた方が安心」とか。

 

この様な圧倒的に多い意見というのは、疑問を持った方が良い、という事ですね。

 

これは、こっちが間違っていてあっちが正解、という話ではありません。

 

現在の社会の構造として、多くの人の右に倣えという考え方でいると、多くの人と同じうように貧困化していく、という事実を言っているのですね。

 

なので、巷で言われいる常識というものに疑問を持ち、自分で情報収集をして、自分の意見や考え方というものを持った方が賢明だと言えると思います。

 

そう考えると、テレビや新聞で言われていることもそう、雑誌や報道で言われている事に対しても、疑問を持った方が良いという事になります。

 

マスコミと言うのはスポンサーがいて、そのスポンサーというのは大方が、大企業や富裕層ですから、余り信用しない方が良いという事になります。

 

まあ、情報収集する事は面倒ですし、中々時間を取るのも難しいとは思いますが、自分の将来のためにも今から取り組むべき課題だと思うのですね。