賃貸に特化する理由

2019.03.23

たまには不動産の話をしないと、疑われてしまう(笑)ので、今日は不動産の話を。

 

私は常日頃、「売買益は狙いません!」と豪語しています。

 

これは、ホントに信念ししているのですが、これには理由があります。

 

私は、前に遊技業の経営をしていました。

 

それを辞めてから、もう3年が過ぎようとしていますが、遊技業は年中無休で、従業員もいまして、かなり忙しい思いをしていました。

2e9eeb86e19601081c8a9365b7b2f7c2_s

 

店舗が年中無休で営業しているので、休暇は取るのですが、どこか気持ちが休まりません。

 

そんな状態だったので、辞めてからはのんびり過ごす、というのを決めて取り組んでいます。

 

これが、売買をやらない理由の一つです。

 

要は、売買益を狙いに行くと、色々と市況の調査をしたり、所有物件の周辺の動向にも注意を払わないといけない。

 

その他にも、気に掛けないといけない部分が出て来て忙しくなるのが嫌なのですね。

 

それともう一つあるのですが、上記の事と関連しますが、賃貸で行くんだ、と決めると、不動産市況の上がり下がりがあまり気にならなくなる、という事ですね。

 

例えば、4000万円でアパートを購入したとします。

 

それが上手に運営すれば、15%の利回りで回ると。

 

市況が悪化しても、年に600万円の家賃が入ります。

 

その代わり、市況が活気づいても、年に600万円の収入です。

 

この、市況が活気づいた時に売却するのは、私は良いと思いますが、それを普段から気に掛けるのではなく、活気づいたら、動くと。

 

こうする事で、あまり市況の変化に左右されなくなります。

 

私の周りにも、大家仲間がいますが、当初は家賃収入目当てにこの業界に入ったのに、いつの間にか売買益を狙いに行く、所謂、不動産投資家に成ってしまっている知り合いもいます。

 

まあ、それでも良いのですが、私はそうではない、というだけです。

 

購入する時に、必ずキャッシュフローが出る物件を購入していますので、例え、その後市況が悪くなる、もっと安く買えたかも、と思える時でもあきらめが付くと言いますか、そんなに狼狽えずに済みます(笑)

 

売買益が気になる大家さんの場合、「くそ~~~」と思うのでしょうね。

 

そんなことをしていたら、賃貸業に参入した意味がないと思うのですがね。

 

まあ、そんな感じで、最近取引銀行も増えて、これからまた少し加速が付きそうなので、死ぬまで所有し続けるという物件を探して購入していければ、と思います。