真面目は重要な事ですが

2019.06.24

何事も真面目に取り組むことは大変重要な事ですし、そうすべきと思います。

 

ただ、それが度を過ぎると、いけない、という事もあると思います。

 

私がよく言うところの、「バランス」ですが、程よい程度でないと、普通の人は付いていけない、というのが理由としてあります。

 

例えば、貴方が会社を経営していたとします。

 

貴方は経営者ですから、自分自身に対して厳しい基準を設けているでしょうし、借り入れがある場合などは尚更でしょう。

a020b57501a6e72a5e405482e878f443_s

 

貴方が従業員を抱えている場合に、貴方の基準で物事を言い、それを理解してくれる人は、一体どの位いるでしょうか。

 

私は断言しますが、10人に一人いれば良い方だと思います。

 

まず、会社を興そうとするその時点で、一般の人とは違う感覚を持っています。

 

会社を興す理由はそれぞれあると思いますが、まず、リスクを背負うという気持ちを持っている事が、まず、普通の人にはないので。

 

そう考えると、経営者と言うのは、会社を経営するという仕事をこなすことになりますので、自分自身に厳しい態度になりますし、それが真面目な態度になって現れる事になります。

 

ただ、先程も言った通り、従業員には中々その真面目さが伝わらない、という事が多々あるのです。

 

昨今、SNSでアルバイトくだらない動画を挙げて、問題になっていますが、私はあんなものだ、と思うのです。

 

一番は、教育の問題だと思います。

 

それは確かなのですが、それを今から言っても始まりません。

 

世間一般はこんなもんだ、という事で自分の経営者としての仕事を進めなければいけません。

 

なので、自分の目線で従業員と接してはいけない、という事ですね。

 

ただ、これもバランスです。

 

甘やかすと、人間と言うのは調子に乗るものです。

 

なので、飴と鞭のバランスが重要なのですね。

 

なので、自分に対してはトコトン、厳しく真面目に考えるのは良い事ですが、他人に対してはバランスよく接する、という事を心がけたい、ということですね。