SNSの間違った活用法

前回、深刻な悩みは中々言い出せない、という話をさせて頂きました。

 

今では、SNSが大変な流行りですが、そのSNS上で色々な悩みや相談事が投稿されることがあります。

 

私は思うのですが、SNSで言える事というのは、その程度だ、と思うのですね。

 

私は2~3日に一度のペースで、アメブロをFBに連動されて、FBに投稿していますが、もともと、自分の自慢や気持ちのような記事ではなく、少しでも、お金のことや仕事のことで悩みがある人が、私の記事を読んで力が沸けば良いな、という感覚で書いています。

 

このサイトが出来る前は、それこそ4年近く、毎日更新していました。

d6a01f879ee1fb6498a91e578c241965_s

 

どうしても更新できない日は、前もって記事を数日分用意して、その記事を当日アップしていました。

 

それともう一つ、私は元々飽きっぽい性格なので、それを治そうと、何か毎日続けるものを探し、その一つがブログだった、というのもあります。

 

毎日続けることで、ネタ探しをしなくてはいけないので、情報収集をこまめに行うようになりました。

 

本も読みますし、ネットの情報もチェックしてしますし、SNSも当然チェックします。

 

SNSを先ほど挙げたような使い方をしている場合、ただの暇つぶしになってしまう可能性がありますが、情報収集の目的で使うと、凄く良いツールに変身します。

 

特にTwitterは良いですね。

 

私は、数年前から自分が気になる著名人や経営者の方をフォローし、情報収集の道具として使っています。

 

またまた話が逸れてしまいましたが、SNSには悩みなどは投稿しない方が良いと思います。

 

よく見かけるのが、SNSの投稿により、自分の生活に支障が出ている人がいる事です。

 

例えば、誹謗中傷され、アカウントを削除するとか、それが原因で仕事に支障が出るとか。

 

最近ではLINEが凄く問題になっています。

 

仲間はずれにされて、気が病んでしまうとか。

 

以前は、というか実際に会わずには話せなかった事柄も、SNSを通して簡単に言う事が出来るようになってしまいました。

 

読む方もそれ程、気にしなければ良いのですが、それを機にかけてしまう人も多いようです。

 

SNS自体が、悩みの相談場所ではなく、悩みの種になっている、という事ですね。

 

やはり、真剣な話と言うのは、実際に会って話した方が良いに決まっています!

 

SNSで、そういう類いの話をする人は、そんなに大きな悩みではないのではないか、と思います。

 

私が思うに、事業以外でのお金の悩みを抱える人と言うのは、周りが気になり、周りと比較ばかりして、自分が劣っているのではないか、と思ってしまうのだと思います。

 

高級レストランに行く、ブランド物を購入する、キャバクラに行く、ホスト遊びをする、良い車が欲しい、大きな家に住みたい・・・

 

挙げたら限がありませんが、上記に挙げたことは全て、低俗な欲求です。

 

自分に自信がないから、自分を大きく見せようと誤魔化しをしたいという心境から来るものですよね。

 

借金やお金の問題と言うのは、まずこういう根本的な部分から解決する必要があると思います。

 

要は、気持ちなんですね。

 

本当に、強く言いたい事ですが、周りを気にするのを止めましょう。

 

私は、お金の問題を抱えている人、借金問題を抱えている人はSNS、特にLINEとFBは辞めた方が良いと思います。

 

自分自慢投稿サイト、と言っても良い位なので(笑)

 

私が、お金の問題を抱えていた時期は、まだまだスマホなんてありませんし、こんなSNSなんて無かったので、逆に良かったかもしれません。

 

お金の問題を解決したければ、出来るだけ生活をシンプルにするべきです。

 

これは、物や心、環境など、全てに関してです。

 

そうやって、少しずつ平常心を取り戻し、お金の問題を解決するための土壌づくりをして行きましょう。

ページTOP