投資で安定収入を得る事は出来るのか

投資をする理由は何でしょう。

 

投資で安定収入を確保したい、というのも一つの理由でしょう。

 

今よりも、もっと収入が欲しいから、というのも理由でしょう。

 

投資をする目的は様々だと思いますが、収入が目的である事は間違いない事だと思います。

4a9c2752411dc739f096476fc6a15e6c_s

 

投資をウィキペディアで調べると、「現状の資本を増加させるために、その資本を投じる活動」と書かれています。

 

そうなんですね。

 

ゼロから稼ぐことは投資とは言わないのですね。

 

未来の事は予測できません!

 

先日もリスクの話をさせて頂きましたが、投資と言うのは、どの分野においてもリスクが伴います。

 

この様な観点から考えると、現状で資金があまりない状況では投資はすべきではない、というのが私の意見です。

 

投資で安定収入を得たいという考え方、それ自体が無頓着である、と思うのですね。

 

投資と言うのは、将来の不確定要素を考慮したうえで、現状の資本を投じるのですから、安定するなんておかしな話です。

 

なので、世の中には安定なんて無い!、と思った方が気が楽になる、という事です。

 

結論から言うと、投資で安定収入を獲得する事は出来ません。

 

強いて言うなら、本当にうまく行き、投資で数千万円、数億円に資本を増やすことが出来たら、気分的には楽になりますので、安定と言えるかも知れません。

 

ただ、数千万円、数億円のお金をただ稼ぐ事が目的なら、投資というよりはビジネスの方が早く、確率は高いかもしれませんね。

 

そうそう、投資で安定収入を得る方法はあると言えばあります。

 

これは、パルテノン方式とも言われている事ですが、信頼できるいくつもの投資案件に投資する、という方法ですね。

 

例えば、一つの投資案件に投資するより、5つの投資案件。

 

5つの投資案件よりも、10の投資案件。

 

10の投資案件よりも、20の投資案件に投資する方が、安定感はあがります。

 

当然ですね。

 

当然のことを、当然の様に行うから安定するとも言えます。

 

だから、いくつもの投資案件に資金を投じる事に成りますので、資金は多くなくてはいけませんね。

 

この様に考えると、資金が多ければ多いほど、投資は安定するという事になります。

 

お金持ちがもっとお金持ちになるとよく言われますが、これがその理由です。

 

ただ私が思うに、「足るを知るものは富む」という諺でも言われている事ですが、上を見れば限がありません。

 

やはり心を整える事が、お金を稼ぐ事よりも大切な事だと思うのですね。

ページTOP