お金を貯める方法を考えてみる

お金を貯める方法と言うのは、色々と語られますよね。

 

貴方は、どんな方法を思いつきますか?

 

正規の時間以外も働いてそれを貯金する、副業をしてそのお金を貯める、現在の給料の範囲内で節約して貯金する、などなど。

 

基本的には、節約してお金を貯金するという方法が多いかと思いますが、私は、この方法は条件付きで賛成ですね。

uni16040516img_0017_tp_v

 

節約志向と言うのは、自分の未来のためにやるなら良いのですが、ただ貯金が目的で行うのは、あまりお勧めできません。

 

人生と言うのは一度しかありませんし、自分が死んだ時に、そのお金をもって天国に行く事なんてできません。

 

なのでお金は、無駄遣いするのではなく自分が心から満足できる事柄、そういう事にドンドン使うべきです。

 

自分も幸せになり、支払いをした相手も幸せになるような使い方が出来れば理想ですね。

 

話が逸れてしまいましたが、お金を貯める方法を語るには、その人の性格や環境をしっかりと考えないといけません。

 

それは何故かと言うと、毎日の生活、その生活の元となっているあなたの考え方を変える事が凄く重要になってくる、という事ですね。

 

お金を貯める方法を考えるときに大切な事は、今の自分がなぜお金を貯める事が出来ないのか、という事を考えなくてはいけません。

 

まず、自分がなぜお金を貯める事が出来ないのかをキチンと整理して、それをキチンと書き出し、それをしない様に自分を律する事からスタートです。

 

この、「自分を律する」という事が非常に重要です。

 

それと、貯めたお金の使い道を明確に決める、というのも重要な事です。

 

先ほども言いましたが、お金を貯める事が目的に成っては元もこうもありません。

 

そのお金を自分自身の人生が充実するように使って初めて、意味があります。

 

他にも色々とあると思いますが、この二つ、「自分を律する」、「使う目的をはっきり決める」、この二つは本当に重要な事だと、私は思います。

 

お金を貯める方法と言うのは、本来はそれほど難しい事ではないです。

 

入って来た収入の10%でも20%でも取ってしまって、それを貯金箱に入れるか、金融機関に預けてしまう。

 

その残りで生活する方法を考え、それを行って、一定期間続ける事で達成できます。

 

ここで、上記に挙げた「自分を律する」という事柄が役に立ちます。

 

その後、自分が目標とする金額が貯まり、そのお金を使う時に、本当に充実する事柄に使う事で、心からの満足感を味わう事が出来ます。

 

それが、良いサイクルに成っていくのですね。

 

良い習慣を身に付けて、自分の目的達成のために上手にお金を貯めたいですね。

ページTOP